--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-02-22

神秘十字線

みなさん、こんばんわ。


これからは、日記の内容をカテゴリー分けしていこうと思います。
とりあえず何項目出来るかは判りませんが、
大きく分けて、【山下智久】関連のこと、【病氣】関連のこと、【写真】のこと、
その他【日常】のこと、になるかと思います。

今までは写真がないから更新できないとか、
写真はあるけどPさん関連の話題がないから更新出来ないとか、
それ以外で話したい事、伝えたい事、感じた事があっても、
それのみで更新するのはどうかな~・・・とか、
勝手に自分で自分を縛っていました。

知らぬ間に、最初のブログを始めた当初の氣持ちとは、
かけ離れてしまっていました。

色んな事を考える氣持ちの余裕など、これっぽっちもありませんでした。
氣持ちの余裕が無い事に氣付く事すら出来ないほど、
翔ちゃんの心は極限の状態だったようです。

上手く表現出来ないのですが、
余裕がある時は、もう一人の自分が冷静な目で自分を見てると思うんです。
余裕があればあるほど、距離を置いて客観的に見てくれてる。
でも、数日前までの翔ちゃんはそうじゃなかった。
もう一人の、冷静に見なくてはイケナイはずの自分が、
翔ちゃんにぴったりくっついていて、全くの隙間も無いほど密着していて、
客観的に見てたつもりが、見れてなかったみたいです。
近すぎて見れないはずです。

それだけ余裕が無かったんですね。。

今度心が壊れたら、それこそ二度と元に戻る事はなかったと思います。
その事に氣付かされる出来事が翔ちゃんにはありました。
はじめは些細なきっかけで、でも普通ならまずあり得ない環境に置かれ、
小さいけど色んな事が起こり、色んな人に逢い、
その度に色んな事に氣付かされたのです。

今 氣付く事が出来なかったら、
本当に危なかったんだなという事に氣付いたのが最初です。
相当、病んでいました。。
自分の病みっぷりにビックリ!
・・・なんて冗談じゃなくて、あのきっかけが無かったらと思うと、恐ろしいくらいです。

翔ちゃんはギリギリのところでいつも救われます。
誰・・・って訳じゃなくて、多分ご先祖様とか、亡くなった親友とか、
そういう 翔ちゃんを大切に思い、
あの世から守って下さってる方々のお導きだと思っています。
生きている人間に嘘はつけても、あの世の方々には嘘はつけません。
人間の嘘や浅知恵など、全てお見通しだと思うのです。

そんな翔ちゃんは、初詣で神社にお参りに行きません。
翔ちゃんは、初詣の代わりに一人でお墓参りに行きます。
特にお願いごとがある訳でもないのですが、
ただ【逢いに来たよ】とか、【今年もこうして来れたよ】とか、
それだけで、なんだか氣持ちがスッとします。

だから今回も【あの子の危機だ!】と、あの世の皆さんが総動員で、
こんな強引な形で氣付かせて下さったんだと思っています。

今年は年が明けてすぐに風邪を引いてしまってからまだ一度もお墓参りに行けてないので、
早く皆さんにお礼を言いに行きたいと思っています。

そんな翔ちゃんの手のひらには、物心ついた時から神秘十字線があります。
大切な十字線です。


tako-1-a-w.jpg

いつも拍手&拍手コメをありがとうございます♪





↓この曲、大好きなんです。
 切なくも哀しく、でも強い意志を感じる、この旋律が大好きです。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tomohisayamashita.blog75.fc2.com/tb.php/211-e27af6ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 山下智久/星の砂. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。